当サービスを利用するにあたり、ユーザーは以下の規約を承認したものと見なします。


第1条(目的)


本規約は、セイコーアイウェア株式会社が提供する情報配信サービス「快適視生活応援団メールマガジン」(第2条にて定義)を「メンバー」(第2条にて定義)が利用するに当たっての利用条件を定めるものとします。


第2条(定義)


1.「当社」:セイコーアイウェア株式会社

2.「快適視生活応援団メールマガジン」:当社が運営する、電子メールを利用したメンバー制情報配信サービス

3.「メンバー」:当社が、本規約に従い快適視生活応援団メールマガジンへの登録を認めた者


第3条(入会・メンバー)


1.入会希望者は、本規約を承認の上、当社が指定する手続に従ってメンバーへの登録を申請することにより、『快適視生活応援団メールマガジン』の利用を申し込むものとします。

2.当社は、前項に従い入会希望者より登録申請を受けた場合、必要な審査、手続き等を行った上で、当該登録申請を承諾するかどうかを決定するものとします。当社は特段の理由なく、当該登録申請を拒絶することができ、登録申請を拒絶したことに関して、当該登録申請者に対して一切責任を負わないものとし、また、登録申請を拒絶した理由を当該登録申請者に説明または開示する義務を負わないものとします。

3.当社が前項に従って登録申請を承諾した場合、当社は当該登録申請者の『快適視生活応援団メールマガジン』への登録を完了し、これを当該登録申請者に通知するものとします。当社が当該通知を配信した時点で、当該登録申請者と当社との間で本規約を内容とする『快適視生活応援団メールマガジン』利用契約が、成立するものとし、当該登録申請者はメンバーとなるものとします。

4.当社は、適宜本規約を変更することができるものとします。尚、変更された本規約は、『快適視生活応援団メールマガジン』のホームページ上において発表された後2週間以内にメンバーが当社の指定する手続きに従って、その退会手続きを行わない限り、メンバーによって承諾されたものとみなし、その時点をもってメンバーと当社との間の『快適視生活応援団メールマガジン』利用契約も有効に変更されるものとします。

5.当社は将来において『快適視生活応援団メールマガジン』の事業を継承する会社に、『快適視生活応援団メールマガジン』利用契約上の当社の地位を譲渡することができるものとします。当社がかかる地位を譲渡した場合には、当社はその旨を『快適視生活応援団メールマガジン』のホームページ上で告知するものとします。


第4条(変更の届出)


メンバーは、自らの電子メールアドレスなど当社に届出ている内容に変更が生じた場合には、『快適視生活応援団メールマガジン』 のホームページ上で当社が定める方法により、かかる変更内容を速やかに当社に届け出るものとします。


第5条(退会および メンバー資格の取消)


1.メンバーは、『快適視生活応援団メールマガジン』 のホームページ上で当社が定める退会手続きを経ることにより、いつでも自由に退会できるものとします。

2.メンバーが以下の各号の一に該当する場合、当社は、事前に通知することなく、直ちに当該メンバーのメンバー資格を取消すことができるものとします。

(1) 第7条の行為を行った場合。
(2) 当社への申告、届出内容に虚偽があった場合。
(3) 登録された電子メールアドレスへ『快適視生活応援団メールマガジン』の配信サービスを提供できない場合。
(4) 登録した電子メールアドレスの利用資格を失ったことが判明した場合。
(5) その他、メンバーとして不適切もしくは『快適視生活応援団メールマガジン』の提供に支障があると当社が判断した場合。

3.前項に従い当社がメンバーのメンバー資格を取消した場合であっても、当社は当該メンバーに対して一切責任を負わないものとします。


第6条(著作権等)


1.メンバーは、いかなる方法においても、『快適視生活応援団メールマガジン』を通じて提供されるいかなる情報も、著作権法で定めるメンバー個人の私的使用の範囲外で使用することはできないものとします。

2.メンバーは、権利者の許諾を得ないで、いかなる方法においても、第三者に、『快適視生活応援団メールマガジン』を通じて提供されるいかなる情報も使用させることはできないものとします。

3.本条の規定に違反して問題が発生した場合、メンバーは、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。


第7条(禁止事項)


メンバーは、『快適視生活応援団メールマガジン』の利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。

(1) 他のメンバー、第三者もしくは当社の著作権、その他の権利を侵害する行為、または侵害する虞のある行為。
(2) 他のメンバー、第三者もしくは当社の、財産もしくはプライバシーを侵害する行為、または侵害する虞のある行為。
(3) 他のメンバー、第三者もしくは当社に、不利益もしくは損害を与える行為、またはその虞のある行為。
(4) 公序良俗に反する行為またはその虞のある行為。
(5) 犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、またはその虞のある行為。
(6) 当社の承認のない、『快適視生活応援団メールマガジン』に関連する営利を目的とする行為、またはその準備を目的とする行為。
(7) 『快適視生活応援団メールマガジン』の運営を妨げる行為またはその虞のある行為。
(8) 『快適視生活応援団メールマガジン』の信用を毀損する行為またはその虞のある行為。
(9) 第三者の電子メールアドレスを登録する等当社に対して虚偽の申告、届出を行う行為 。
(10)コンピュータウィルス等有害なプログラムを使用するもしくは提供する行為、またはその虞のある行為。
(11)その他、法令に違反する、または違反する虞のある行為。
(12)その他、当社が不適切と判断する行為。


第8条(サービスの提供)


1.『快適視生活応援団メールマガジン』は、本規約に従って提供されるものとします。

2.当社は、『快適視生活応援団メールマガジン』をメンバーに無償で提供するものとします。

3.当社は、『快適視生活応援団メールマガジン』を提供するにあたり、メンバーへ全文またはその一部が広告である電子メールを配信できるものとします。

4.当社は、『快適視生活応援団メールマガジン』を提供するにあたり、メンバーに配信される電子メールに、自らおよびアンケート依頼主が実施するアンケートの案内を添付または挿入することができるものとします。

5.メンバーは、『快適視生活応援団メールマガジン』に関連して当社およびアンケート依頼主が実施するアンケートに回答する義務を負わないものとします。ただし、メンバーがアンケートに回答した場合には、当社およびアンケート依頼主が同アンケート中で特定する用途または目的にその回答を利用することに同意したものとみなします。

6.当社は、理由の如何を問わず、メンバーに事前の通知をすることなく、『快適視生活応援団メールマガジン』の内容の一部または全部の変更、追加および廃止をすることができるものとします。ただし、『快適視生活応援団メールマガジン』の全部を廃止する場合には、当社が適当と判断する方法で、事前にメンバーにその旨を電子メールにより通知、または『快適視生活応援団メールマガジン』のホームページ上で告知するものとします。


第9条(当社設備の修理または復旧)


1.『快適視生活応援団メールマガジン』の利用中に、メンバーが当社の管理する設備または『快適視生活応援団メールマガジン』に異常、故障、障害を発見し、当社にその修理または復旧の旨請求する場合には、メンバーはメンバー自身の設備、ソフトウェア等に異故障、障害がないことを事前に確認するものとします。

2.当社の管理する設備もしくは『快適視生活応援団メールマガジン』に異常、故障、障害が生じ、またはその設備が滅失もしくは毀損したことを当社が知ったとき、当社は、速やかにその設備を修理・復旧するよう努めるものとします。


第10条(『快適視生活応援団メールマガジン』の中止)


1.天災、事変、その他の非常事態が発生しもしくは発生する虞がある場合、『快適視生活応援団メールマガジン』に関連して当社が管理する設備の保守を定期的にもしくは緊急に行う場合、または当社および第三者が設置、管理する設備の異常故障、障害その他『快適視生活応援団メールマガジン』の提供ができない事由が生じた場合、当社は、自らの判断により、メンバーに対する『快適視生活応援団メールマガジン』の提供の全部または一部を中断および中止することができるものとします。

2.当社は、前項の規定により『快適視生活応援団メールマガジン』の提供を中断または中止する場合、当社が適当と判断する方法で、事前にメンバーにその旨を電子メールにより通知または『快適視生活応援団メールマガジン』のホームページ上で告知するものとします。ただし、緊急の場合には、この限りではないものとします。

3.当社は理由の如何を問わず、『快適視生活応援団メールマガジン』の提供の中断および、中止によって生じたメンバーの損害につき、一切責任を負わないものとします。


第11条(メンバーの情報)


1.メンバーは、当社に登録した自己の電子メールアドレスおよびその他のメンバーの情報を、当社が『快適視生活応援団メールマガジン』 を提供する目的で利用することに同意するものとします。

2.メンバーは、メンバーの要望と当社が提供する情報を合致させるために、当社がメンバーの情報(年齢分布、趣味趣向、身体情報等)を特定の属性毎にとりまとめた情報として、広告主および広告代理業者のみに開示、提供することに同意するものとします。ただし、当社は、メンバー個人を特定できる情報を、公開または販売しないものとします。

3.メンバーは、当社がメンバーに対してより適した情報を配信するために『快適視生活応援団メールマガジン』の利用履歴をとることに、同意するものとします。ただし、当社は、メンバーが自ら同意した場合を除き、取得したメンバー個人の『快適視生活応援団メールマガジン』の利用履歴を公開または販売しないものとします。

4.メンバーは、当社が『快適視生活応援団メールマガジン』を通じてメンバーに対するアンケート調査を行なうためならびにその結果の検討を行なうため、およびかかるアンケート調査の結果の提供を受けるため、当社がメンバーの情報(年齢分布、趣味趣向、身体情報、利用履歴等)を特定の属性毎にとりまとめた情報として、当社が利用することに同意するものとします。ただし、個別のアンケート調査の実施に際し、メンバーが自ら同意した場合を除き、当社は、メンバー個人を特定できる情報をその他 の第三者に提供、公開、販売しないものとします。

5.本条第2項ないし第4項の規定にもかかわらず、法令に基づき裁判所その他の司法機関および行政機関からメンバーに関する情報の開示を要求された場合、当社は、メンバーに関して自らが有する全部または一部の情報を、当該司法機関および行政機関に対して開示できるものとします。


第12条(免責事項)


1.当社は、『快適視生活応援団メールマガジン』により配信される情報の内容等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証も行わないものとします。

2.当社は、メンバーが『快適視生活応援団メールマガジン』を利用できるようにする為、メンバーが利用する設備およびソフトウェアに関するサポート、ならびに、当社が管理する設備およびソフトウェアの設定、改変を行う義務を負わないものとします。

3.『快適視生活応援団メールマガジン』の提供に関し、遅滞、変更、中断、中止または廃止、『快適視生活応援団メールマガジン』を通じて登録、提供される情報等の流失または消失その他『快適視生活応援団メールマガジン』に関連して発生したメンバーの損害について、当社は一切責任を負わないものとします。

4.『快適視生活応援団メールマガジン』の利用に関連して、メンバーが他のメンバーもしくは第三者に対して損害を与えた場合、またはメンバーが他のメンバーもしくは第三者と紛争を生じた場合、当社は一切責任を負わないものとし、当該メンバーは自己の費用と責任でかかる損害を賠償し、また、かかる紛争を解決するものとし、当社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。


第13条(譲渡禁止)


メンバーは、メンバーたる地位を第三者に譲渡してはならないものとします。


第14条(準拠法)


本規約の成立、効力、履行および解釈には、日本法が適用されるものとします。


第15条(協議解決および管轄裁判所)


1.『快適視生活応援団メールマガジン』に関連してメンバーと当社との間で問題が生じた場合には、メンバーと当社で誠意をもって協議するものとします。

2.本規約または『快適視生活応援団メールマガジン』に関連して生じる紛争については、東京簡易裁判所ないし東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。


第16条(その他)


メンバーは、本規約に定めのない事項について、別途当社の定めるところに従うものとします。


以上