快適視生活応援団製品紹介SEIKOレンズコラムその他レンズ > 紫外線とまぶしさから眼を保護する新しい常用メガネレンズ

製品紹介

そろそろゴールデンウィーク。
屋外のレジャーへ出かける計画を立てている方も多いのではないでしょうか。
そんなとき気になるのが、紫外線ですよね。肌の日焼けだけではなく、強すぎる紫外線は眼にも悪影響を与えることが知られています。

今回は、眼にダメージを与える紫外線やまぶしさから眼を保護することができるレンズ、「トランジションズ®」(S)シリーズについてお話します。


■1.「トランジションズ®」(S)シリーズのご案内

肌と同じように、眼にも日焼け止めが必要です。
視力を補正するだけではなく、紫外線とまぶしさから眼を保護するレンズを選んでみませんか?

「トランジションズ®」(S)シリーズは、セイコーのプラスチックレンズにトランジションズ社(米国)が日本市場向けに開発した調光機能を施し完成させたレンズです。
世界の調光市場をリードするトランジションズ社は、綿密なマーケティングにより日本人が好む「色合い」・「濃度」・「着色退色速度」を詳細に分析。
セイコーの先進設計と、トランジションズ社の優れた調光による「素早い着色退色機能がもたらすコントラストの向上」、「UVカット加工による眼に有害な紫外線の大幅カット」等で、あなたの眼を保護するサポートをします。


■2.紫外線とまぶしさから、自動的に眼を保護するレンズとは

「トランジションズ®」(S)シリーズはすぐれた調光機能により、より良い視覚を追求した新しいコンセプトレンズです。最大の特徴は、有害な紫外線とまぶしさを自動的にカットしてくれる機能にあります。

説明しますと、トランジションズ®レンズは屋内では一般のクリアレンズと同じですが、屋外に出ると光に合わせてレンズの色を調整して快適な濃さに変化させ、紫外線とまぶしさから眼を守ってくれます。室内へ戻れば、またすばやくクリアレンズに戻ります。つまり、1つのメガネで、室内でも室外でも、いつも眼を保護してくれる機能が人気の秘密なのです。

さて、ここで眼と紫外線についておさらいしましょう。紫外線が肌に悪いことは多くの方がご存知ですが、眼に対する配慮も必要なことはあまり知られていません。眼を紫外線にさらしてしまうと、肌と同じようにダメージを受けることになります。
特にUVAやUVBを直に浴びると、後になって眼に大きな損傷を引き起こす可能性が高まることが様々な研究結果からも明らかになっています。
黄斑変性症、白内障、翼状片、紫外線角膜炎/熱傷などの眼病の原因になる場合があるそうです。

詳しくはこちら↓
【目とメガネに関する豆知識】<目の健康>紫外線と目


■3.どんな光の下でも健やかな視覚を

現在、日本で販売されているほぼすべてのメガネレンズにはUVカット機能がついているので、この有害な紫外線はある程度防ぐことができます。しかし、まぶしさから眼を保護することはできません。
これからの季節、日差しが強くなっていきますので屋外ではサングラスが必需品となります。強い日差しやまぶしさはとても不快なものです。まぶしさは視界をさえぎり、眼の疲労につながり、痛みが伴うこともあります。

まぶしさには以下のように分けられます。

▼見え難くするまぶしさ
・メガネレンズ表面の反射や夜間の車のヘッドライトの光など
 → 眼の疲れや煩わしさを伴います
▼不快なまぶしさ
・太陽の光によるもの
 → 眼を細めるため眼の疲れを起こします
▼視界を遮るまぶしさ
・直接太陽を見たり、明るすぎる光など、度を超えたもの
 → 視界を塞いでしまいます
▼眼を襲うようなまぶしさ
・水面やコンクリートなど滑らかで輝く表面の反射から来る光
 → 視界を塞いでしまいます

これらのまぶしさは一般的なクリアレンズではもちろん防げません。
でもトランジションズ®レンズであれば、強い日差しやまぶしさに合わせてレンズ色を調整し、眼を保護します。
また、快晴の時、うす曇りの時、そして室内で快適な光に調整します。
眼に届く光量を自動的に調節し、視界のクオリティを高めます。
だから、通常のクリアレンズやサングラスと違い、一日を通して屋外でも屋内でも眼は快適です。



■4.取り扱い上の注意

このようなフォトクロミック機能(紫外線を受けると色が濃くなるレンズ)が施された『トランジションズ®』(S)シリーズ。興味を持たれた方も多いかと思いますが、フォトクロミック機能における注意点も知っておいて下さい。

●トンネルや暗い場所での使用は危険です。
  色が濃くなった状態から淡くなるまで、時間がかかりますので、トンネル内や
  室内駐車場など暗い場所や夕暮れ時は光量不足で視力が低下し、大変危険です。
  これらの場所や時間には使用しないでください。

●気温・天候・紫外線量の条件の違いによって、濃度変化および色調変化が異なります。

●フォトクロミックレンズの特性上、経年変化が起こります。


■5.『 トランジションズ®』(S)シリーズの機能

『 トランジションズ®』(S)シリーズにはさまざまな機能が備わっています。
 ・UVAやUVBをほぼ100%ブロック(UV400)
 ・まぶしさ等の可視光線による眼精疲労を軽減
 ・屋外で快適な色に変化
 ・素早いクリアレンズへの戻り時間(約2~3分)
  ※濃度変化は、紫外線の強さや気候条件、レンズの素材などによって多少異なります。
 ・カラーはグレイ、ブラウンの2色を用意


▼商品についてのお問い合わせ先はこちらです▼
セイコーオプティカルプロダクツ株式会社 お客様相談室
TEL 03‐5542‐5050


いかがだったでしょうか。
来たる5月は1年の中でももっとも紫外線が強くなる季節といわれています。
行楽の折、強い光や紫外線を浴びる眼を、『トランジションズ®』(S)シリーズでぜひいたわってあげてくださいね。