快適視生活応援団オプト・コーディネイター山崎貴子のブログ Taka's cafe > #桜の記憶 #桜トンネル #桜指定席 #桜どらやき

Taka's cafe
金目川の桜トンネル。この川沿い道は日本
で最初のサイクリングロードで子供時代よ
く通った道。今更ながら〝日本初〟だったと
知りました。そのきっかけは「にっぽん縦断
こころ旅」(NHK BSP2020年7月15日放送)。見逃しましたが…TT


指定席はここ。この日霞んで富士山がみえなかったけど湘南平入り口の桜トンネルも
近く、どの方面に向かっても見どころいっぱ
い。


桜スイーツも咲き乱れるこの時期「桜どら
焼き」を選んでみました。桜の葉の粉を練り
込んだ白あんに桜がほんのり香りなんとも
まろやか。(平塚鷺月堂 桜どら焼きは4月
中旬まで)
年は7~8割の企業が〝対面入社式〟を
大学によっては2~4回に分散して〝対面入学式〟を
行っていると聞く。
対面〇〇 リアル〇〇 オンライン〇〇 リモート〇〇...
いろんなことの当たり前がなくなってから
新たに接する言葉がタイムラプスのように
生みだされてくる。


入学式といえば地域の違いはあっても
多くの人のイメージには「桜の花」がある。
ところが近年、花の見頃に一喜一憂しながらも
桜満開の入学シーンをみかけないことにも気づいている。
この30年あまり温暖化の影響から開花が早まっていて
4月に開花という発表はなく
3月に開花して満開を迎えると
4月1~2週に多い入学式には
見頃を通り過ぎて葉桜の頃となる。
今年は最速に開花しているので葉桜から新緑にすすみそう。
紙焼き写真と関東圏の記憶の中の桜は満開か桜吹雪。
自然の木々は早回しに更新させられ
人の記憶はアップデートがスーパースローのようだ。




さて、
今年はどんなスタイルのお花見ですか?
オンライン、通りすがり、通りぬけ...
そんな花見が推奨されたけど
記憶の中でも楽しめるし脳内どこへでも行ける。
崇高な三春の滝桜や荘厳な高遠のさくら祭りへ
はりまや橋公園の桜は昼食後の息抜きに
根岸森林公園の桜山で広々と寝転び
大岡川桜まつりはぼんぼりの露店を楽しもう。



桜ほどそれぞれの思い入れが深い花はない。
だからお気に入りスポットを語るのは粋じゃない。
でもやっぱりつぶやきたい^^
右手の写真欄もみてください、ぜひ。
    
   
  
    
 
| 次へ