快適視生活応援団 > メガまる☆トリックアートの部屋

メガまる☆トリックアートの部屋
イメージ
イメージ

今回は、「白黒の縞模様部分が拡大するように見える。」という動く錯視だよ。真ん中の白黒の縞模様が拡大するようにフワ〜ッと動いて、まるで「自動カーテン」のように開いていくよ☆

錯視は、紹介通りに見えなかったり動かなかったりしても、問題はないから安心してね!

図の名称:動く錯視「自動カーテン」Copyright Akiyoshi Kitaoka 2006 (April 27)
引用元:錯視のカタログ より
http://www.psy.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/motion8.html

バックナンバー
円盤が回転して見える!『動く錯視』
今回は動く錯視!「円盤が回転して見える。」というトリックアートだよ。渦を巻いた蛇が絵…
線の背景が色づいて見える!『色拡散の錯視』
今回は、「線の背景は黒であるが、色づいて見える。」という色拡散の錯視だよ。線以外の背…
貝の殻が動いて見える!『波の錯視』
今回は、「貝の殻が動いて見える。」という波の錯視だよ。真珠の貝がゆらゆらゆらゆらと波…
同時に知覚することは困難!?『消える錯視』
今回は、「水色のドット4つを同時に知覚することは困難な図形。」という消える錯視だよ。…
2つの道路は同じ大きさだが、右上の方が大きく見える!『幾何学的錯視』
今回は、「2つの道路は同じ大きさであるが、右上の方が大きく見える。」という幾何学的錯…