快適視生活応援団 > メガまる☆トリックアートの部屋

メガまる☆トリックアートの部屋
イメージ
イメージ

今回ご紹介するのは「灰色の正方形は垂直・水平であるが、右に傾いて見える。」という錯視だよ。灰色の細い線で書かれた正方形が奥にいくほど小さく書かれてるけど、この四角、右に傾いて見えない?ぼくは見えるよ♪

ちなみに、錯視の紹介通りに見えなかったり動かなかったりしても、問題はないから安心してね!

図の名称:カフェウォール錯視「廊下」Copyright Akiyoshi Kitaoka 2014 (December 20)
引用元:錯視のカタログ より http://www.psy.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/saishin56.html

バックナンバー
流れのように動いて見える!『動く錯視』
今回ご紹介するのは「流れのように動いて見える。」という動く錯視だよ。どうかな?ゆらっ…
水平に並べてあるものが傾いて見える!『幾何学的錯視』
今回ご紹介する錯視は「水平に並べられた半円の列が、上から左・右・左・右に傾いて見える…
リングが回転して見える!『回転錯視』
今回ご紹介する錯視は「真ん中を見ながら目を近づけたり遠ざけたりすると、リングが回転し…
ゆっくり拡大していくように見える!『拡大錯視』
今回ご紹介する錯視は「ゆっくり拡大していくように見える」というものだよ。ぼくは、白か…
直線が曲がって見える!『ツェルナー錯視』
今回ご紹介する図は「右上がりの色の斜線は直線であるが曲がって見える。」という錯視だよ☆…