快適視生活応援団目とメガネに関するQ&A目とメガネに関する?(はてな)メガネの?(はてな) > 日本ではいつの時代に誰が最初に眼鏡をかけたのか史実に残っていますか?

目とメガネに関するQ&A

眼鏡の日本への伝来は、1551年にイエズス会の宣教師フランシスコ・ザビエル(1506~1552)が来日し、周防の国主・大内義隆(1507~1551)に献上したものが、その最初とされています。これは文献上に登場する最古の眼鏡なのですが、残念ながら現物は残っていません。

また、室町幕府12代将軍・足利義晴(1511~1550)が所持していたという眼鏡が残っており、一部には、これが現存する日本最古の眼鏡ではないかという説もあるそうです。

 前へ | 次へ