快適視生活応援団事務局ブログ事務局のつぶやき > 今年も一年、色々とありがとうございました。

事務局blog
皆様こんにちは。

事務局の富山です。
全国的に寒波に覆われて寒さも冬本番となりましたね。
皆様体調は崩されていないでしょうか?

寒さに身が固くなり肩こりなど出てくる季節になりましたね。
毎日パソコンに向かっているので、出来るかぎり身体を動かして
少しでも筋肉をほぐすように心がけております。

さて、11月には日本シリーズも終了して野球シーズンが終わりました。
私この時期は本当に寂しくなります。。。

今年は球場に足を運ぶ機会が無かったのですが、実は先日東京ドームに
出掛けてきました。天気も良く快晴です。



この日東京ドームでは「都市対抗野球全国大会」が開催されていたのです!(11月末)



都市対抗野球は全国各地の実業団チームが予選から勝ち上がり、トーナメント形式で
行われる社会人野球全国大会です。

私も今年が初観戦で、友人の息子さんが出場されるとの事で応援に駆け付けました!



やはり来年の大きな大会も見据えた対策が取られており、入場の際の消毒・検温はもちろん
入場時に座席番号と連絡先を記入して万が一の際に連絡がつくように、と思った以上に
万全の対策をされていました。

座席も全席指定で間隔をあけ、去年までは名物の企業別応援合戦などで盛り上がっていた
ようですが、今回は声を出しての応援は一切不可。アルコール類も販売禁止。座席での
飲食も極力控える等々徹底した対策だったので安心感はありましたね。

鳴り物が無いので、ボールの音やバットのインパクトの瞬間の音が良く響いて
これはこれで良いなあ、と思いました。




試合結果は、応援していた友人の息子さんも大活躍し見事勝利!!

今年はプロ野球観戦に足を運ぶことが出来なかったので、球場で見るボールのスピードや
打球音、ホームラン等はやはりテレビでは味わえない高揚感を味わうことが出来ました。

ホームランとか出るとやはり興奮して声出てしまいますよね。。
勿論大声は出しませんでしたが。。。

観客数もそこまで多くなく、皆さん節度を持って応援されていましたので
球場スタッフの皆さんが試行錯誤されて運営されているのが伝わってきて
やはり今は一人ひとりが節度を持って行動することが重要と改めて感じました。

話変わってそういえば、今年も10月にIOFT(メガネの展示会)が開催されまして
某メガネメーカーさんが作ったこんな商品が有りました。



パッと見なんだか分からないですよね?
私も最初何か分からなかったのですが説明ポップを見て「おおお!」と



メガネのチタン加工技術を応用したタッチレスフックです。

つり革やドアノブ、エレベーターなど非接触で使うことが出来る
アイデア商品です。
メイドインジャパンの為安心感も有りますよね!面白いです。

こちらは一例ですが、メガネ業界でも感染症予防対策商品を
今まで培った技術を応用して様々なメーカーさんが知恵を出し開発
されているのを垣間見ることが出来ました。

在宅ワークが増えて、コンタクトを使わない方が増えたり、目を触るのを
避けるためにコンタクトを使う頻度を少なくする方も増えているとの話も有ります。

今レンズの素材で青色光をカットしたり、反射で近赤外線をカットできるコートも
有りますので、ストレスが多い現代社会ですから、大切な目を守るためにメガネも
こんな時期ですので是非使い分けて有効活用してください。

マスクを使っていてレンズの曇りが気になる方向けに、曇りを抑えるレンズコーティング
(フォグレスコート)などもセイコーでは取り扱っております。

今年も一年、色々な話題にお付き合いを頂きましてありがとうございました。
本当に大変な一年と成りましたが、一日も早く終息する事を心より祈っております。

来年もまた様々な話題をお届けしたいと思っておりますので
よろしくお願い致します。
 前へ | 次へ