快適視生活応援団オプト・コーディネイター山崎貴子のブログ Taka's cafe > 夏・カラフル

Taka's cafe




横浜駅東口ショッピングモール「横浜ベイクォーター」の装飾企画「#映えクォーター」シリーズ。〝映える〟景色のなかで日常が思い出に変わる瞬間をここで過ごしてほしい、という思いが込められています(ことりっぷから)。テイクアウトのドリンク持ってのんびり、ペットと一緒に、SNS撮影会に、みんな思い思い。






花火って泣けてきます。









屋台では迷わずかき氷「白熊堂」へ。松月氷室の天然氷を使ったこの日の日替わりはシンプルにメロン。暑かったー!! 写真が床面の〝ドーナツ〟

動制限のない夏。
過ごし方を思案する夏でもある。
近場派だって暑さ対策に感染対策
やれやれ…の夏。
近場で楽しんだカラフルな夏から。

       ◇◆

異国の夜市のような幻想的な光の世界へ

横浜ベイクォーター「ランタンナイト」(~9/4)

ナイトといいながらも昼と夜
晴れても雨でも
オープンエアの広場で
いつでもふらりと立ち寄れる。
その時々の時候で表情が変わり
ランタンブライトにみえたり
ランタンスモークにみえたり


横浜の夜を彩る光と音とアートの祭典
「みなとみらいスマートフェスティバル」(8/2)

3年ぶりの花火大会を近場の公園から見上げた。
普通の公園だから規制はないけど
席取りなし飲食控えめ
お隣さんとはフィジカルディスタンス。
それぞれが身につけた新スタイルで
見上げた先に大輪の花々
緑、青、紫がひときわ鮮やかで新鮮だった。
お尻に響く振動、火薬のにおい、五感フル稼働。
画面とかじゃなくみんなが空を見上げる喜び。
慰霊や復興、平和への願いを込めた
花火大会は各地に多い。
祭りと祈り
華やかさと儚さ
空っぽの日常とよみがえる日常。
すべての会場で見上げる空があってほしい。


ミナトで過ごすミッドサマー
真っ白な砂浜が広がる「ビーチリゾート」(~8/28)
赤レンガ倉庫の海を望む開放的な広場に出現、
世界8ヵ国のビーチで人気のソウルフード屋台や
リゾート気分が味わえる。
天面装飾には青、黄、ピンクの浮き輪たち
浮き輪の間から射す太陽が焼けつくほどまばゆい。
床面には描かれたカラフルなドーナツたち
ドーナツ?
実はそれ、浮き輪の透過光。
浮き輪とドーナツの間で
染まってる自分に気づいて愉しさ満開。
顔も白Tシャツもカラフルドーナツ

     ◇◆

窮屈な夏ではあるけど
日常に楽しい瞬間がありますように。
  
  
  
| 次へ