快適視生活応援団目とメガネに関するQ&Aメガネ・コンタクトレンズの悩みメガネの選び方 > スポーツ用メガネを選ぶ時のポイントを教えてください。

目とメガネに関するQ&A

スポーツの種目によりフレームやレンズの選び方は変わってきます。

サッカーやバスケットボールなど、プレイヤーやボールと接触することが多い球技は、眼に対する外傷を防ぐものが良いでしょう。 ゴーグルタイプでテンプル(耳にかけるつるの部分)に伸縮性のあるバンドを使ったものが一般的です。

剣道、アメフトなど面やヘルメットをかぶるタイプのスポーツは、くもりを防止する機能のある『フォグレスコート』のついたレンズを選ぶこともひとつの方法です。

『フォグレスコート』についてはこちらをご覧ください。

また、衝撃を緩和するラバー素材の鼻パッドのフレームも良いでしょう。

ゴルフ、サイクリング、ジョギングなど比較的紫外線の強い屋外でのスポーツは、調光レンズのメガネが良いでしょう。調光レンズとは、有害な紫外線や、まぶしさから目を保護することに優れているレンズです。紫外線によってカラー濃度が変化し、目に優しいレンズとなっています。

レンズはガラスよりプラスチックの方が耐衝撃性に優れています。プラスチックレンズは材質や屈折率、コーティングの違いによって色々な種類があります。

スポーツと視力には深い関係があり、視力がプレーの内容を大きく左右することが多いと思いますから、眼科医や、眼鏡専門店でご相談ください。

スポーツと目の関係についてはこちらをご覧ください。