快適視生活応援団目とメガネに関するQ&A目とメガネに関する?(はてな)目の仕組み > 動いている物を見る時視力が下がるって本当?

目とメガネに関するQ&A

動いているものを見る力を「動体視力」といい、止まっているものを見る力を「静止視力」といいます。

動体視力は静止視力に比べて数%落ちるのが普通ですが、歳を重ねるごとにさらに低下するといわれています。
満70歳以上の運転免許更新時は動体視力の検査が義務化されているほどです。

但し、この動体視力は、訓練によりある程度向上させることが可能な視力です。電車から見える看板の文字を読む努力をするだけでも訓練になりますので、試して見てくださいね。

なお、静止視力に比べて、動体視力が著しく低下していると感じる人は、近視、遠視、乱視などの視力障害があり、それを矯正していない場合が多いと言われていますので、眼科さんに行って検査してみて下さい。

 前へ | 次へ