快適視生活応援団目とメガネに関するQ&A目とメガネに関する?(はてな)目の雑学 > 目薬は冷蔵庫に入れて保存した方が良いの?

目とメガネに関するQ&A

直射日光の当たる場所や高温になる場所でなければ室温(目安として1~30℃)でも大丈夫ですが、使い方や保存が悪いと雑菌が繁殖してしまいますので、雑菌などが増殖しにくい低温の冷蔵庫(だいたい5℃くらい)に入れておくことは、良い保存方法ですね。

中には、「冷所保存」という目薬もあります。「冷所」とは、15℃以下のことで、こう書かれているものは封が開いていなくても常に冷蔵庫に入れて置くと良いでしょう。

但し、目薬は保存方法が守られない(光が当たる、高温、凍結等)と成分が分解されやすくなります。そのため、凍らせるのは厳禁です。冷蔵庫でも、冷気の噴出し口近くなどでは凍ってしまうこともあるので注意が必要です。期限内の目薬でも濁りが出たときは、すぐに使用を中止してください。

また、目薬には専用の袋がついているものがありますが、それは光を遮るものです。光が当たってしまうと化学反応を起こしてしまい、温度の変化よりも危険な場合があります。そのため、「遮光保存」の目薬は、光が当たらないところで保存してください。専用の遮光袋がついている場合は、それに入れておくと良いでしょう。

保存方法は目薬によって異なりますので、よく分からない場合は医師や薬剤師に聞き、きちんと保存方法を守って使用しましょう。

 前へ | 次へ