快適視生活応援団目とメガネに関するQ&A目とメガネに関する?(はてな)コンタクトレンズの?(はてな) > コンタクトレンズのハードとソフトの違いは何ですか?

目とメガネに関するQ&A
ハードレンズは、硬いプラスチックで作られていて、黒目よりも小さいサイズです。 利点は、レンズの寿命が長い、視力矯正に優れている(乱視にも強い)、洗浄に水道水が使えるので手入れが楽、目に傷がつくと強く痛むので早く異常に気付く、等です。 欠点は、レンズが硬いので装着した時に違和感がある、サイズが小さく密着度が少ないので取れたりずれたりする、等です。 ソフトレンズは、水分を含んだやわらかいレンズで、黒目より少し大きいサイズです。 利点は、レンズがやわらかいので装着時の違和感が少ない、サイズが大きく密着度が高いので取れたりずれたりが少ない、使い捨てがあり破損しても簡単に交換できる、等です。 欠点は、やわらかいので破れやすい、乱視の矯正が難しい、専用の洗浄液が必要で水道水は使えない、目に傷がついても痛みが少なく異常に気付きにくい、等です。 いずれにせよ、購入する際には眼科医の診察を受け、相談し自分に合ったコンタクトレンズの種類を選ぶ事が大切です。